TOPLOGO

荒野行動(KNIVES OUT)でセントラルに降りる理由が分からなかったが分かった

2018-03-23 10:13:17

荒野行動ゲーム攻略

no_image
要約:最近ハマっている荒野行動についての話をしますよ

荒野行動の楽しさが分かってきた

荒野行動を始めて20日が経ちました。

今思っていることをまとめておきたいと思います。

セントラルに降りる理由が分からなかった

セントラルに降りる理由が分からなかった。降りても武器ガチャで負けることも多くある。1人倒しても後ろから撃たれてあっさり死ぬこともあるし、なにより運の要素がでかい。安定して勝つにははやり降りるべきではない。で、なぜ、みんな降りるのかと考えていた。その答えは、このゲームはあまり時間がないということだ。

時間がないから街へ降りる

小さい集落へ降りた場合、収縮が始まる頃には、たぶん2つぐらいの集落しか回れないだろうと思う。そこで運良くアイテムが拾えるなら問題ないが確率的になかなか揃うことはない。回復アイテムが特にない可能性がある。

その点、マンションがある場所はだいたいアイテムが多く落ちている。そこで勝てればほとんどのアイテムは揃うだろう。運が良ければレベル3を一式揃えることもできるかもしれない。何がいいたいのかというと時間がないからはやくアイテムを集めるために大きい街へ降りているということだ。最初から終盤の流れを予想しているともいえる。

最後の二人で弾が30発しかなかったら勝てるだろうか

小さい街へ降りて困るのは敵にも遭遇しにくいということだ。籠もっているとトップ10までは案外入れるがそこからが問題になる。相手は大きい街を制したプレイヤーだろう。そうすると防具にしろ武器にしろ思い通りの装備が揃っている。そこでアイテム不足のプレイヤーは勝てる可能性を考えると低い。もちろん、先に相手の場所を発見できて先制攻撃ができれば勝つチャンスはあるが、相手も血眼で相手を探している状態で一方的に見つけるというのはなかなか難しい。そして、音を消すアタッチメントなどを相手が装備していたらもっと先に見つけることは難しくなるだろう。結局ドン勝つを取りたいならアイテムを充実させるほかないだろう。2位でよければ過疎地へ降りていくのもありだ。

過疎地へ降りたなら支援物資を拾いにいこう

アイテム不足になりがちな過疎地への降りだがこのゲームの特徴としては支援物資が落ちてくるということだ。そこには強い武器、強い防具がある。これを拾うことができれば最初の過疎地へ降りていても問題はない。だから、一箇所漁って最低限の武器をみつけたら今度は移動手段をみつけて、巡回する。物資をみつけたら取りにいく。そこで死んだとしても構わないという気持ちで取りにいくと逆に勝率はあがるだろう。

このゲームは我慢ができる人が勝つ

うまいプレイヤーの動画をみていると積極的に敵を倒しにいっているのが分かる。ただ、それは動画的にキルが多い方が見栄えがいいからに過ぎない。本当に安定して勝つなら芋っておくというのが最強だ。相手をみつけるゲームで、こちらはばれないように隠れていることがとても重要。残り3人になったとき、自分以外の二人の場所を見つける前に1人みつけたからといって先に攻撃を仕掛けてはいけない。そういう意味で音を消すアタッチメントはこのゲームでかなり重要なのが最近わかってきた。

ドットサイトスコープの強さがわかってきた

ドットサイトスコープはゴミアイテムだと思っていた。何がなんでも倍率の高いスコープをみつけては取り替えていた。最近上手い人の動画を観察していたら、終盤になってドットサイトスコープをつけていることに気付いた。ドットサイトスコープの強さは連射に対応していること。4倍スコープなどはスコープを除くと連射ができないのだ。アサルトにはドットサイトが強いと思うようになった。

もう少しやり込めそうだ

まだまだ、攻略法はあるような気がする。攻略法を探しているとアップデートができてまた考える事が増える。楽しいゲームであるが、あっさり負けるときもあるのが辛い。

 リンク