TOPLOGO

pubgモバイルのシングルで上位に食い込む方法

2018-06-04 01:06:44

pubgモバイル攻略

no_image
要約:スマホ版pubgモバイルの攻略記事です。立ち回りや小ネタなど。

はじめに

荒野行動ばかりやっていたのですが、pubgモバイルがリリースされてからpubgの方をメインにやっています。

結構高い確率で上位に入れるようになったのでその方法をまとめておきたいと思います。

序盤は戦闘を避けるための過疎地へいけ

いきなり家がたくさんある場所へいくと敵が多いから運任せになることがある。どれだけうまくても武器が拾えない場合は勝つことができない。ゆえに、まずは戦闘を避けるために人がいなさそうなところへ行くと良い。

いきなり、道へ降りて車を獲得し経路から遠い側の町へ行くのも良い。(案外車がみつからず途方にくれるパターンもある)

物資について(回復アイテム)

シングルで遊ぶ場合、どれだけのアイテムを持っていればドン勝が取れるかを確認しよう。

問題は回復の量。応急処置キットは3つでいいだろうと思っている。5つや7つ場合によっては拾えることもあるが重たい。そもそも5つも使ったことはない。だいたい3つで足りる。また、減ってきたら倒した敵から奪うことがあるから拾いすぎないように。同様にエナジードリンクも10個以上はさすがに持ちすぎだ。

物資について(武器)

武器について正直いうとアサルトライフルの差をそれほど感じない。

拾って一番うれしいのはkarだろう。ただスコープがないとあまり使えないので困るが、4倍ぐらいなら比較的拾えることが多いから問題なし。いろいろな種類の弾を持っておくとすぐパンクするのでこまめに捨てるように。

また、弾数について、200あれば問題なし。300は使いきることがまずないだろう。そもそも倒した相手も弾を持っているので減ってきたら奪えばいい。

物資について(防具)

2ヘル、2ベスト、2バックが最低限欲しいところだ。3ヘルも普通に落ちているので、あればラッキーだが見つからないことが多いので期待はしない。

BOTから物資を奪えばだいたい揃う説

pubgモバイルには、やたらBOTがいる。毎日3試合ほどやっているがずっとBOTは存在している。

そして、簡単に倒すことができ結構良いアイテムを持っていたりするのだ。

それゆえ、激戦区へ降りなくとも2〜3人ほどBOT狩りをすれば結構良いアイテムを得ることが可能だ。これがpubgモバイルの1つの小ネタだと思っている。8倍スコープを持っていたBOTもいたし、3ヘルや3ベストを持っていたBOTも遭遇した。

立ち回り・エリア中央へ行くときと行かないとき

最低限の物資を揃えたら今度は移動だ。

エリア中央へ行くのが基本にはなるだろうが、家があった場合その家は他のプレイヤーも来たがるから倒されるリスクがある。この前やっていたら立て続けに3人やってきた。一人と戦っていてうまく仕留められない場合は面倒なことになりかねない。基本的に最初に降りた町がエリアに入っているかいないかで立ち回りを変えた方が良いだろう。エリアに入っていて円の中心付近だった場合はそのままいればいい。次のエリアがはずれたら徒歩でいくことをおすすめする。むやみに乗り物に乗ると音でばれるのが怖い。また、エリア外の場合は車を取得後エリア中央へ向かうか、エリアのギリギリで待機するかの二択になる。個人的にはエリアギリギリのほうで待っていたほうがいいと思っているが、案外川や海を隔てたエリアになったりして次にどちらかわからない場合などはその都度考えなければいけない。

車での移動が強い

最後10人程度になったとき、安置外からエリア内へ入るとその中にある家へはかなり高い確率で誰かが既に待機している。そんなところに向かっていくとだいたい負けるのだ。だから、家を入るのは諦めたほうがよい。そこで、車だ。案外車で走っていると撃たれるが危険なことをこちらがしなければ倒されるということはまあない。3人から狙いうちされていても全然死ぬことはなかった。だからこのゲームでは車は使ったほうが強いと個人的には思っている。もちろん、10人より少なくなってきたらさすがに降りる。

補給物資について

基本的には拾わない。過疎地で物資を漁っているときに偶然落ちてくることがある、そういうときは拾う。

過疎地からエリア中央へ向かうときに落ちていることがあるが、たいていは誰か先に取られている。余裕がありそうなら見てみるとよい。

スナイパーについて

序盤はまだみんな物資が揃っていないのでそれほどスナイパーに気を付ける必要はない。

しかし、時間が経つごとにスナイパー+8スコを持っているプレイヤーが増えていくことを頭にいれておきたい。

立ちとしゃがみを交互にやって回復アイテムを使ったりしよう。ヘッドショットされなければ基本的に一撃で倒されることはない。

自分が持つことがあれば使えばいい。このゲームの醍醐味はスナイパーで一撃で敵を倒すことだと思っている。ドン勝するよりヘッショができたほうが嬉しかったこともあるぐらいだ。

死んだら終わりだからケチらない

BOTに低ダメージを食らわされることがよくあったり、高いところから降りてHPを削ることがある。

エナジードリンクが1つしかない場合使いにくいが、私は使うことにしている。結局倒した敵から拾うことがあるし1ミリ体力が残って助かったというパターンも案外多いので体力は常に全快にしておきたい。

あなたが行きたい場所は敵も行きたい場所

スナイパーと8倍スコープを持つとどうしても撃ちたくなる。

敵を見つけたい場合は高いところへいけばいい。ただ、他にもスナイパーを持っていて敵を撃ちたいと思っているプレイヤーは必ずいるから山の頂上へ向かっていくと敵がいる可能性が高い。

家や木の裏、岩などエリアが狭くなっていくと数が限られてくる位置がある。だいたいそういうところに後からいくことは危険だ。むしろいることを予想して手榴弾をなげてみると良いかもしれない。

補給物資も同様だ。みんな強い武器が欲しいから取りたくなる。最低でも3人ぐらいは集まってくるだろう。最初に飛びこむと後からきた敵に狙われるし後から行けば先に取られた後の可能性もある。最初に着いて、遠くからスナイパーで次に来る敵を狙ってみると良いかもしれない。

まとめ

1.過疎地へいく。2,必要な物資を拾う(拾いすぎない)3,物資が足りないときは積極的にBOTを狩る。4,車で移動する(ガソリンを取らない人が多いような気がするがガソリンは取っておいたほうがいい)5.エリアギリギリまたは、エリア内の家(2階建て以上の家)へ行き時間が経つまで待機、近づいてきた敵がいたら倒す。6,ここまでいけば10位内には入れる。だいたい2キル(BOT含む)でいける。あとは最終エリアの運も絡んでくるのでなんとも言えない。

 リンク