TOPLOGO

動画を視聴することはモチベを上げるためだった

2020-02-04 18:30:24

雑記ポエム

no_image
要約:世界一が見たい理由がなんとなく分かった。

モチベーションアップのための視聴

やりたいことがあるのに、だらだら動画を見てしまう。

そんなことが多い。特に私はプログラマだから常にネットとつながっている。ブラウザはすぐに開くし1クリックでyoutubeにアクセスできる。youtubeも昔は動画の再生が重かった時期があるが今ではサクサクみれるのでストレスがない。

次から次へと面白い動画がないかと思って関連動画を漁ってしまうと半日ぐらいすぐに過ぎている。

でもなぜ、私は良い動画を探しているのか?

それは、仕事のモチベを上げるためなのではないかと気付いた。

世界一が見たい

「凄いやつがいる」というのがわかると頑張ろうという気になる。

自分より上も下もいる。下ばかりみていては成長はないし仕事も捗らない。

ということで、世界一の人の動画だけ見ることにすると時間も節約できて仕事も捗るのではないかと思う。

素人が作った動画を見ない

つまらない動画をみて時間を潰すのは良くない。

不幸に落ちている人の動画も見てはいけない。こっちまで病む。動画を見る目的はモチベアップだと決めてしまえばこちらのモチベが下がる動画をみる道理はない。

仕事のモチベが上がったら動画をみるのをすぐやめる

一番感じなことは仕事をすること。動画をみて1日過ごすのは駄目。

過去にも書いてきたが、やる気に頼るのは良くない。時間を決めて機械的に仕事をするのが良い。

しかし、人間はそんな簡単に集中できない。どうしても駄目な日は「凄い動画」をみてモチベを上げる。

動画は消えない

生放送でもない限り動画はアーカイブされる。どうしても動画がみたいなら毎週日曜日だけ良い動画があるか探すなどして、だらだら見ることはしないようにする。

まとめ

youtubeには、凄い動画がたくさんある。それの100倍以上くだらない動画がある。くだらない動画をみて人生を過ごすのは個人的には無理だ。

ということで、動画はモチベをあげるために見ていたことに気付いたので、モチベが上がっている日はみないようにしたい。

また、こちらのモチベをあげてくれる動画クリエイターはありがたい存在であることも実感した。

 リンク