TOPLOGO

知名度があると人助けできるよなあと

2020-02-12 09:08:55

雑記ポエム

no_image
要約:無料で拡散できることの凄さ

知名度を分ける

ダラダラと書く。

当然ながらインターネットを毎日10時間やっていたとしても、インターネットの中で何が行われているかなんて0.01%も分からない。

私が見ている範囲でいえば、今日有名になった人が何人かいるというのは分かった。

有名人が有名でない人を誘って一緒に遊ぶことで、有名でない人が少し有名になったという話だ。

これは、ゲーム界の話である。

(プロゲーマーが高校生のアマチュアを誘った例だ)

音楽業界

ある美声を持った女性がいて、youtubeに動画をアップしはじめた。それを偶然みた有名人音楽系youtuberがTwitterで声をかける。

いわゆるコラボのお誘いである。女性はその有名人の存在を知っていたのでスムーズにコラボをした。

結局その動画が有名になり、美声を持った女性はすぐに有名人になった。(そして最近メジャーデビューした)

拡散は無料

一緒にコラボをしたり、一緒にゲームをしたりすることに1円も払う必要がない。そして、拡散される。

Twitterもそうだがリツイートは誰でも無料だ。

その一発のリツイートで人生が大きく変わってしまう人というのが世の中にはたくさんいるように思う。(ピコ太郎とか)

そして、知名度は金になる。

知名度は金になる

拡散は無料だが、金にすることもできる。有名人はだいたいそれで飯を食っている。

しかし、全てを金にする必要がない。ときどき”才能ある子”をみつけて拡散するだけで業界が潤ったりする。

知名度を持っている側の心理

なんでも誰でも拡散すりゃいいというわけではない。

悪い人は拡散したくない。才能がある人、やっていることが美しい人は拡散してあげたいと思う。

拡散されたくない人も中にはいるから、気をつける必要がある。

業界を盛り上げるために、知名度がある人は定期的に新人を持ち上げることは結局巡り巡って自分に返ってくることも分かっている。

拡散されたい人の立ち回り

拡散されたい人は、拡散されたいと明言しておく必要がある。

有名になるデメリットを理解していると伝えておく必要もある。

そして、「私は正しい」と表現する必要がある。

才能と知名度は比例しない

知名度を得るには宣伝活動が何よりだ。あなたより才能がない人が今日もスターへの道を進みがっぽり稼ぐだろう。

面白い人を見つけたらガンガン拡散する世界

今日もどこかでスターが生まれる。どうやってうまれるのか?全て自演では難しい。誰かがスターにしてあげている。

運とか縁とかいろいろなことがあるだろう。結局、誰かに好かれるというのも1つの才能なのかもしれない。好かれないと拡散もされないからなあ。

 リンク