TOPLOGO

他人は「あなたの持ち物」でしかあなたを評価しない

2020-02-17 13:05:16

悩み相談ライフハック

no_image
要約:人間を理解しよう

はじめに

刺激的な出来事があると、ブログを書きたくなるようだ。

んで、とあるサイトをみていたら、人生における悲しい現実という話が書いてあったので、忘れないうちにメモ代わりに記事にしておく。

いろんな人がいる

普段引きこもっている私だが、一歩外に出るといろいろな人がいることが分かる。

(まあ外に出ないでもネットでいろいろな人を見れる時代にもなった)

んで、友達になれそうとか、良い人そうとか、悪い人とか近づきたくない人とかいろんな人がいる。

賢い人とか優しそうな人とか、バカそうな人とかいろいろな人がいる。

それだけではなく家族構成や年齢やありとあらゆるタイプの人がいる。

友達や仕事仲間を新しく見つけたいとき

宣伝になって申し訳ないが(?)、私はYouTuber仲間募集掲示板というものを開発して運営している。

ネットで一緒にyoutubeをやろうという人を見つけることを目的としている掲示板サービスだ。

しかし、そんなにうまく仲間が集まっていないように思う。

それは、もちろんアクセス数がそれほどないというのも1つあるとは思うが、別の見方もできそうだ。

情報が少なすぎるよ

この掲示板サービスでは、Twitterを使ってメンバーを募集するように設計してある。

その理由は、「どんな人が募集しているか」が分かるようにするためだ。

どんな人と一緒にやるのかが分からないと怖いし、いちいち聞くのも面倒だ。だからTwitterで普段つぶやいているものを見せてもらえばなんとなく人となりが分かるというわけだ。

例えば、ゲームの話をツイートしていればゲームの趣味があるんだなとか、アニメの話をしていればアニメ好きなのかとか、テレビの話や遊びにいったときの話。一番良いのか顔や動画をアップしているパターンが良い。結局、何か情報が欲しいわけだ。しかし、実際掲示板に投稿する人の8割は、募集用のサブアカウントを作って投稿している。これでは仲間は集まらない。なぜなら、タイトルに書いたが、他人は「あなたの持ち物」しか興味がないからだ。何も持っていない人と新しく仲良くすることは(相当困っていない限り)ない。

就活をしていると思って貰えれば分かりやすいかもしれない。会社の業績やどんな商品を作っているのかもわからない会社に面接に行くだろうか?余程のことがない限り、怖すぎて応募すらしないのではないか。

仲間を見つけるには、持っているものを晒せ

逆にいえば、持っているものを見せつけることで仲間を効率的に見つけることが可能だ。

持っているといっても、物理的なものだけではない。顔や声も持ち物だと思って欲しい。

資金があるとかは結局強い。顔が良く声もよく、資金があり、それなりに経験もあり、頭も良いのであれば仲間なんてすぐに集まるはずだ。それを隠す意味もない。むしろサブアカウントを作って募集しているということは、「何も特技はない(持ち物もない)」ということだと思われても仕方がない。

「何も特技もない私と一緒に仕事をしよう」と言われても困る。だから、思い切って特技や持ち物を晒してほしい。結局他人なんてそこしかみていない。あなたの持ち物しかみていない。

とはいっても仕方がない

youtuberとして飯が食える人は0.1%ぐらいしかいないと思っている。

これは今に始まったことではなく、アフィリエイト(ブログ)で月5000円稼げる人は5%以下といったようなことも昔から言われている。

チャンネル登録者を1000人集めることもかなり難しい。いろいろ個人的に調べているが年々厳しくなっているように思う。それだけハードルが高い。

なんの看板も背負わずに個人でやっていくというのは起業だ。やっぱり難しいのだ。

まとめ

他人からどう見られているか確認しよう。何も情報を出さなければ、誰も近づいてくることはない。何かメリットを提示しよう。デメリットも晒そう。

youtubeに一人でアカウントを作って自己紹介の動画を投稿するのがめちゃくちゃおすすめだ。そして、メンバーを募集していると言おう。そこまでしたら仲間は集まるだろう。ただテキストでメンバーを募集。そしてTwitterには、0ツイートのアカウントが置いてあるだけというのではなかなか難しいのではないか。

 リンク