TOPLOGO

(株式)投資の勉強を再入門している話

2020-03-17 07:05:54

投資ゲーム

no_image
要約:株は安いときに買えと聞いた。

はじめに

20代前半の頃に、大した資金もないのに株をやっていた。

それからなんやかんや(20万円ぐらい負けて)退場した。

若いうちは株式投資ではなく、(自己投資)手に職を付けようということでプログラミングに専念したからだ。

リーマンショックのとき、資金があれば仕込みたかったと思っていたがどうすることもできなかった。そもそも自分のプログラマとしての仕事に漕ぎ着けるのに必至でそれどころでもなかった。で、次のチャンスに備えようと思っていた。ほんで、現在に至る。今、ヤフーニュースをみてたらNY株が3000ドル安という数字がでていた。今(今年)は結構投資するにはチャンスの年かなと思っている。今大幅に下げているからといってすぐに買うということはまずしない。まだ数ヶ月単位で様子をみながら投資の知識を増やそうと思っている。

自分語り

20代前半のときは、デイトレをしていた。(FXも手をだしていた)。学生であまりに暇だったのかなと思う。ネトゲ中毒という言葉もあったぐらいだ。FF11とかラグナロクオンラインとかに熱中するよりはデイトレをやっていたほうがいいかなと漠然と思っていたに違いない。

しかし性格に合わないことが分かっていた。起きている間ずっとチャートをみてしまう。負けているときは上がるのを待ち、勝っているときはすぐに利確してしまう。そんなことを繰り返していたら、負けるのは当然の結果だった。ほとんど知識もなく学生がノリでやればそんなもんだ。

情報の断捨離

自分に必要な情報だけで生活するとストレスが少なくなると思っている。無駄に悲惨なニュースを知ったところでこちらのテンションが下がるだけだ。良いニュースならいいんだが世に出回っているニュースは悪いニュースが多いような気がする(勘違いかもしれない)。

プログラマなんだから、プログラミングのことだけに集中していればなんの問題もない。オープンソースですごいソフトが出たとか、新サービスがすごいとか、ガジェットがどうのとかに絞っていればよい。

しかし、「毎日が退屈なのだ・・・」

無料ゲームで騙し騙し

ここ数年、荒野行動をやってみたり、シャドウバースをしてみたり、元から趣味の将棋をやってみたりで時間を潰していた。広告を張らずwebアプリを作ってみたりしていた。Twitchなどでゲーム実況をみたりyoutubeをみたりしていた。結局そうやって退屈しのぎをしていたに過ぎない。もうそれも飽きていた。で、コロナショックである。「あ〜!投資もそろそろやらなきゃな」という感じである。そして、少し勉強をはじめたら結構面白いのだ。今だとyoutubeでいろいろな情報を知ることができる。(良い悪いはおいといて)。私が20代前半のときはそういう情報を出しているのはブロガーがほとんどで動画でやっている人はほとんどいなかったと思う。

今の自分は何も分かっていない

NISAというのは枠が100万円だと思っていたぐらいだった。120万円までいけるみたいだ。そして、つみたてNISAというのもあるようだ・・・というレベルだ。新鮮である。またNISAは2023年までということも知った。でも税制で有利だからといってNISAを始めても株をやる人の9割は負けるのでほとんど意味がないよという動画もみた。(負ければ税金がかからない)。だからつみたてNISAのほうが長期的でいいんじゃないの。長期なら勝ちやすいぞという話だった。なるほどね・・・。まじでまだそんなレベルだ。ただ1日8時間ぐらい動画を見まくっていて少しずつ分かってきた。

人生を攻略するための不労所得

このブログでは、人生攻略というタグを作り、自己啓発みたいなことを延々と投稿してきた。その中で結局、瞑想だとか、筋トレだとかしても「金がなければどうしようもない」という結論に至っている。

で、金(不労所得)を得るには、投資をするか、権利で稼ぐかの二択で、資金がない人はまずは権利収入を得られるようになったほうがよいという話だ。

権利で得た金を投資に回す

クリエイティブな仕事をして不労所得を作る。→得た金を投資(株や不動産)に回す。というサイクルが良いのではないかと個人的に思っている。で、それをやろうというわけだ。

ただ、投資といっても1日中株価が気になっていたりチャートをみたりはしたくない。そんな時間はないというか、そんな時間の使い方をしたくない。だから、株価が大きく下がったときに仕込んで、あとは10年ぐらい放置というのが個人的に合っている投資なのではないかと思っている。

そもそも短期売買をすると専門の投資家と戦うことになったり、今はAIが発達しているからどうしようもないという結論にも至っている。安いときに安くかってあとは放置。忘れるぐらいがちょうどいいのではないかと思っている。日経平均が上がっているなら、自分が持っている株も上がっているのかな?と思うぐらいでちょうどいい。と、まあ今まだ手を出していないから好き放題書いているだけなんだけどね。

健康第一(精神と肉体)

不労所得が最強なのに、1日中チャートをみているデイトレは全く自分の考えとは異なる。

上記でも書いたが買ったら長期で放置だ。今銀行に眠っている資金を他に移してておくというぐらいの感覚でしかない。で、銀行の利子があまりに安いので、投資をするという感じだ。

だいたい健康が一番の投資対象であると思っている。毎日ぐっすり眠れるかどうかが重要なポイントだ。FXなんかやってしまうと私の性格上気になりすぎて眠れなくなるのではないかと思っている。

また、椅子に座りっぱなしというのも良くない。今だとスマホでも簡単に売買できるかもしれないが、それも良くない。画面をみてしまえば売買したくなるものだ。(これも経験済み)

ネトゲをするよりもマシかなと思うぐらいで

上記でも書いたが、究極のネトゲは株式投資だ。世界中の情報が溢れている中でうまくやれば勝てるし下手をすると負けるという戦いである。数億人規模のバトルロワイヤルという感じだろうか。(全世界で投資家って何人いるんだ?)。とにかく毎日退屈だ。ということがなくなって、金がたくさんあれば欲しい株(株主優待目的)もあるので、仕事も捗るかもしれないと思っている。

無限に勉強することがありそうだ

NISAの知識もほとんどなかった。あとは、投資信託もほとんど意味がわかっていない。海外の株も手数料が下がってきているみたいで買いやすいようだ。正直海外の株のほうが興味がある。勉強することが面白いので、実際に投資をしなくても十分楽しめそうだ。「本当に勝てる」と思ったときだけ10年ぐらい放置するつもりで買うということは決めている。買わなくても問題ない。ただコロナショックはチャンスっぽいので、口を開けて待って見たいと思っている。

新しいことを始めると人生は面白くなる

新作ゲームでも(FF7リメイクどうなんだろ)youtuberでもゲーム開発でも新しいことに手を出すと毎日が面白くなる。今年はゲーム開発をしようと思っていて、もちろんやるんだが、株式投資の勉強もスタートしようと思う。だらだらとyoutubeでバライティ寄りの動画をみるよりも投資関係の動画を積極的に見ようと思っている。また関係ない話だがyoutuberは動画のネタに困る人がいるみたいだが投資系のチャンネルは常にニュースがありそうなんでネタには困らないだろうなとも思った。

資本主義というルールを理解する

世の中が資本主義で動いていて、それを拒否してもどうしようもない。山に籠もって自給自足するぐらいしか拒否する方法も思い浮かばない。だったら資本主義を理解してプレイヤーになったほうが良い。eスポーツを全力でやっているプロゲーマーたちも増えているが彼らは本当はゲームではなく株式投資とかにエネルギーを使ったほうがいいのではないかと思っていたりする。まあ本人たちがそれで問題ないと思っているのだから全く問題ない。いずれゲーマーはみんな投資家になっていくのかなと思ったりもする。

(まとめ)Re:コロナショックから始まる個人投資家生活

ということで、株のモチベがあがっているという話でした。すぐに買うというわけではないが毎日の楽しみが増えたことが嬉しい。また投資についての記事も書くかもしれないし、書かないかもしれない。

 リンク