TOPLOGO

久しぶりに株式投資をした

2020-11-12 18:33:36New!

投資

no_image
要約:株を買った話

はじめに

株を買ったので記事にしておく。

結構面白い経験だったからシェアしておきたい。

銘柄は3銘柄を買ったが、あえて何かは言わない。どれも日本の株だ。合計で100万円分ぐらいだ

株を買うまでに勉強しまくった

投資についてしこたま勉強した。もうアホかっていうぐらい本を読んだ。youtubeもみた。ブログも読んだ。

分からない用語がでてくればすぐ調べた。もうほとんど分からないことはない。

そこまでやってはじめて、株を買うことにした。

もっと早く買えばもっと安く買えたと思うけど、いい。人生は長い。投資も死ぬまで続くだろうから問題ない。チャンスはいくらでもくる。

実際に板をみた

どの証券会社でもリアルタイムに板がみれる。毎秒レベルでチカチカ数字が動く。

少し下がったところに指値をおいても全然ヒットしない。それどころか上がっていった。

そりゃそうだと思った。3700近くある銘柄の中で「これはいける」と思っている株を買おうとしているのだ。

みんな欲しいに決まっている(笑いポイント)。安く買おうと思ったこと事態が馬鹿だった。

本当に30分もすると1万円ぐらい高い値段がついてしまった。もうここで買わないとこれはずっと上がっていくと思ったから成行でボタンを押した。

当たり前だが、すぐ約定した。次の瞬間値段は2万分ぐらい下がっていった。そういうものだ。それでいいのだ。これは授業料だと腹をくくった。

今日買おうと決心していた。朝8時半ぐらいから板をみていた。昼を過ぎて買ったのは結局午後2時30分ぐらいだ。もう3時になった後場も終わるというところだ。

どんだけ優柔不断なんだよ?と思う方もいるかもしれない。もっと下がるんじゃないかと思ってしまうのだ。私は一回買えば、もう10年ぐらいは放置するつもりで買うのだから、少しでも安く買えないかなと思ってしまっていた。そこが問題だった。朝8時の時点で成行で注文していたほうが結果的には安く買えていた。そういうもんだ。そういうのも身銭を切らないと分からないのだ。むしろ安かったと思う。途中で頭を切り替えるのが結構たいへんだった。なれないことをするのはしんどいものだ。でも、何か新しいことをすると楽しさもある。ドーパミンだかアドレナリンだか知らんが出ていたんだと思う。

欲しい株をもう1つ買った

実は証券会社を3つ開設している。50万円まで手数料が無料とか100万までOKとかいろいろある。そういう事情もあって、2つ目の株は別の証券会社で買った。多分正しい判断だと思う。こっちもずっと持っておく株だ。一回目を経験したからだろうか、ちょっと様子をみて成行で買った。あまり後悔はしていない。指値をおいて引っかかるのを待つというのは、たぶんテクニカル分析で移動平均線とかをみながらやるトレードだと思う。私はファンダメンタルなので、どうでもよかったのだ。また1つ勉強になった。

まとめ

ということで、株を買った話だ。この企業はすごい。事情内容が良くて、ブルーオーシャンであり、まだ伸びしろがある。それに時代にマッチしている。絶対儲かると確信している。投資というのはなんかみんな難しいような言い方をしているような気がする。でも、これはすごいぞと思ったら買って放置しとけばいいんじゃないかなと思う。そこまですごい会社みんないずれ買うことになるだろう。

3700ぐらい上場している会社がある。まだ知らない会社もあるだろう。早くみつけて早く投資しておかないとあっという間に割高になっていく。そういう意味では宝探しゲームに近い。なるほど、面白い。

 リンク