TOPLOGO

一旦趣味であった将棋をやめる

2021-05-02 07:36:53

将棋

no_image
要約:将棋に時間を取られすぎている

将棋に無限に時間を奪われるのは悪手

フリーランスで個人開発者なんだけど、ある程度金ができてからは自由な時間が増えた。

その結果どうなったのかというと、将棋をやる時間が増えていた。

数年前はシャドウバースばかりやっていて、やめれたけど、今は将棋ばかりだった。

将棋ウォーズには課金しなかったから1日3局だったが、将棋クエストをインストールしてからは無限にできてしまう。そして、2分切ればかりの廃人の日々。なんかもう時間を切らして勝つことに意識を持っていたからうまい手を考えるというよりは、「ありっちゃありだけど」みたいな手を感覚で指し手いるだけの感じ。

こんなの将棋ではないんだよ。そもそも「頭を使うことが楽しい」というゲームなのに、考えるより早さを競っているようなね(当然これは私の感覚なだけなんだけど。というか5分やれって話なんだけど)

とにかくそういうこともあったりして、なんか疲れた感じ。将棋倶楽部24を久々にやったけど、あっちのほうがいいかな。でも、将棋をあと1000時間やったとして棋力が飛車一枚ぐらい強くなったとして、それで私の人生は何か良くなるのかといえばよくならない。自慢する将棋仲間はゼロだし。そういうこともあって一旦やめることにした。なんか将棋仲間がいて、定期的に集まって将棋大会とかするんだったら趣味としては最高だったんだろうけど、1日黙々とネット将棋だけをするってのはね。

そして、Abemaやらyoutubeやらでプロの将棋を無限に見れる世界になってしまったのもまずい。時間泥棒というか、指して疲れたら見る。とかやっちゃうと24時間ではもう時間が足りないんだよね。

だからほら、一旦将棋をやめた。youtubeの登録していたチャンネルを全て削除し、アプリを全てアンインストした。将棋がいいのは、他のソシャゲとちがってルール変更がないし実力のあまり下がらないことだろうね。また1年とかしたら戻ることもできそうだ。

将棋をやめた時間で何をするか

まずは健康体にならないといけない。全くの運動不足だ。ちょっと歩けば翌日筋肉痛になるレベル。

あとは読書と仕事。プログラミングをほとんどしていない。作りたいものもないんだけどね。

でも作りたいものがないからといって作りたいアイデアが出てくるまで将棋でもしとこうなんて思ってたら一生将棋やってるんだよね。だから、やめるしかないんだ。

まとめ

趣味もほどほどにな

 リンク