TOPLOGO

Vaingloryで勝つための立ち回りと豆知識について

2018-01-02 16:58:34

Vaingloryゲーム

no_image
要約:Vaingloryというスマホゲームの勝ち方についての読み物、立ち回りと考え方。初心者向けの記事になります。

はじめに、Vaingloryというゲームのフレンド募集サービスを運営しています

https://vainglory.httqs.com/

私もコアなユーザーなので知っていることをまとめておきます

Vaingloryは現在3対3で戦うMOBAというジャンルのゲームです。

5vs5が今年(2018)にリリースされるようですが、今回は3対3の話です。

パッチは、2.11.1です。未来に生きているあなたがこれを読んでいて5vs5で遊んでいるなら半分無駄な記事になっていることでしょう。

Vaingloryの勝率を上げる

とても大事なことはゲームというのは準備段階から始まっているということだ。

つまり、3対3で戦うゲームなのだが自分を除く仲間の二人が弱いとどうしても勝てないという認識を持つこと。

他のゲームであれば自分が強ければ勝てるというのものあるのだが、Vaingloryに関していうとそれはとても難しい。

レベル差やビルド差というのは明らかにあり、プレイヤースキルでカバーできるものではないときの方が多い。

ゆえに、まずは強い味方を二人見つけることが一番勝率を上げるために重要なことだ。

それに伴って、「ソロランク」で勝ち続けるというのは「運の要素」が強すぎておすすめしない。そもそもフルパーティで戦うゲームなのだということを知っておいて欲しい。

こちらがフルパーティなら相手もフルパーティ

フルパーティで戦うのであれば、VC(ボイスチャット)を必ずしたほうがよい。アイテムを使うとき、攻めるとき、逃げるとき3対3で戦っているわけだから意見を揃えなければならない。そして、相手も3人がボイスチャットで繋がっていることは自然なことだ。だから、そこで差をつけられていると不利になる。「フルパでVCあり」これが基本的に勝つための最低条件といえる。

ポジションについて

フルパーティでいつも遊ぶということを決めたなら、今度はどこのポジションをやるかを決める必要がある。

暇なニートでもない限り現代人は忙しい。3つあるロールを全てマスターするのは時間がかかる。ゆえに、はやくランク10を目指すのであれば1つのポジションを極めることが重要だ。これに関しては3人で話あって決めよう。ちなみに、一番人気がないのはキャプテンのポジションである。

キャリーの立ち回り ①ラストヒット

昔はレーンと呼ばれていたポジションだ。その名の通り上にあるレーンミニオンが流れてくるところへ向かってレーンミニオンを狩ることで経験値とお金を手に入れる。タレットを守るのがメインの仕事だと思われる方がいるだろうが、本当のところはレーンミニオンのラストヒットをとってお金を稼ぐことのほうが重要だ。Vaingloryにとってお金は全てである。ラストヒットを取ることがキャリーの最初の役目だと思っていい。全然ラストヒットが取れないとお金と経験が入らないから相手との差ができる。それが致命傷となってジャングルが互角以上の戦いをしていてもレーンで負けるというのはよくあるパターンだ。

キャリーの立ち回り ②ミニマップをみる

ラストヒットを取ることの重要性については語った。次はラストヒットばかりに注目していてはいけないということだ。ミニマップをみて全体を把握しよう。自分の仲間たちがどこにいるのかは常に把握しておくこと。相手のジャングルに戦いにいっているときは特に注意する必要がある。もし、自分の前にいるはずの相手のキャリーが前からいないのであれば伝える必要がある。恐らくはジャングルに助けに行っているからだ。そして、そこからが重要なのだが自分も相手のジャングルに向かっていくのか、はたまた間に合わないと&負けが分かっているのであれば、相手に自陣のジャングルを奪われないように狩りにいくという手もある。ぼーっとレーンミニオンだけを狩っているというのではゲームにならないということを知っていただきたい

キャリーの立ち回り ③ガンクについて

ガンクとは、相手のキャプテンとジャングラーがレーンにあがってきて相手のキャリーを倒すことをいう。

これを食らうと相手に1キルが入ること+レーンミニオンのラストヒットが取れなくなるということで結構大きい差がうまれる。だから注意したい。基本的に前に出過ぎてはいけない。もし前にでたいのであればフレアを持っておくこと。フレアを相手のレーンブッシュに使って敵がいないことを確認しよう。(上にいるかもしれないから注意)

キャリーの立ち回り ④ビルドについて

勝率を上げるためのVaingloryについての話をしているので、おすすめは武器ビルドだ。

何よりも武器ビルドはCS(ラストヒット)がとりやすい。CP(クリスタルビルド)ではCSが取りにくい。慣れればどうということはないかもしれないが、この記事を読んでいる初心者の人向けにいうと絶対武器ビルドにしてほしい。もしソロランクで遊んでいて仲間がキャリーでクリスタルをピックしようとしているならその試合は負けを覚悟したほうがいいかもしれない。残念だけれど、冷静にデータをみてみるとそういう傾向がある。特に取りにくいヒーローとして、セレスやスカーフがある。そのあたりは本当に厳しい戦いになるだろう。

ジャングルの立ち回り ①早さ

タカというヒーローは強いと言われているし実際に強いヒーローだ。初心者泣かせにヒーローであるともいえる。でもタカを自分が使ってみるとわかるがどうもジャングルミニオンを狩るのが遅い。それもそのはず、1匹ずつしか攻撃ができないからだ。その点AOE(範囲攻撃)を使えるヒーローはジャングルのファームが早い。というのをまず覚えておいてほしい。そして、Vaingloryは0.1秒で争うリアルタイムゲームであるという認識を持ってほしい。早さは正義なのだ。そして、3匹まとめてファームできないかということを考えたり無駄なくファームできる方法はないかと考えて欲しい。コシュカなど壁を抜けて攻撃できるスキルをもったヒーローがいる場合、ジャングルミニオンの下に地雷を置いておくと飛んでいくことが可能になる。という豆知識を書いておく。

ジャングルの立ち回り ②序盤に強いヒーロー 弱いヒーロー

ジャングルの中央にショップがある関係上ジャングル同士がぶつかって戦うということは起こる。そこで問題なのは「今戦って勝てるのか?」ということだ。それは難しい。相手のレベルやビルドも関係してくるし、インフュージョンといったアイテムの存在もある。ただ、最序盤であれば最初は強いけれど終盤弱いタイプのヒーローというのが存在している。その情報はパッチによって違ってくるのでここでは書かないが、当たって勝てるのか?というのは常に意識しておかなければならない。そして、勝てるのに戦わなければ最後負けるというのも覚えておかなければいけないし、相手が当たって来ると分かるのであれば、逃げることが大事だ。自陣ジャングルを奪いにきたら回って相手ジャングルを取りにいけばいい。そういう意味で地雷は必須なアイテムといえる。

ジャングルの立ち回り ③レーンガンクについて

最初の一本目のタレットを先に折った方が勝てるという話もあるぐらい大事なオブジェクトだ。

そして、そのためにはキャリー1人ではどうすることもできない。どこかのタイミングでジャングラーはレーンに上がってきて戦う必要がある。レーンにあがると強いヒーローと何もできないヒーローがいるということを知っておいてほしい。少し前のパッチであればケストレルやサムエルが強いと言われている。今も十分強い。また、キャプテンの存在も重要だ。ライラやアダージオは射程が長いのでレーンで強さを発揮できる。また、セレスはレベル8から1番のスキルの射程が伸びるため一気に強くなる。ジャングルにセレスを使うことによって早く経験値を稼ぎレベル8になってからインフュージョンを持ってレーンに上がってくることができれば有利に進められるだろう。

ジャングルの立ち回り ④敵ジャングルについて

自分のヒーローのほうが序盤は強いと思うのであれば積極的に攻めていこう。当たれば勝てるときに当たらなければ逆にいえば負けるということだ。ペタルは基本的に序盤が強いヒーローだ。ペタル使いなのに敵ジャングルにいかないというのは負けと同じかもしれない。また、敵ジャングルに入るのであれば地雷を持っていって破壊されにくい場所へ置いてくるというのも1つの作戦だ。相手の位置がわかるというのはメンバー全員にとってプラスでしかない。

キャプテンについて ①何がなんでも初手再生の泉

まずは、再生の泉というアイテムを買おう。仲間を回復できるアイテムで、例外なく強い。キャプテンであるなら再生の泉を買わなければならない。そして、地雷とフレアを持つ。中央の大きめなブッシュに地雷をおこう。ここだけは常に1つおいておきたい。

キャプテンについて ②経験値を吸わない

キャリーとジャングラーの二人のレベルをガンガンあげていったほうが集団戦において勝ちやすい

ゆえに、最近ではキャプテンが一緒になってジャングルを巡回することはほとんどなくなった。

キャリーに暇ができれば一緒にジャングラーとジャングルに行って経験値とお金を稼ぐ立ち回りが強いとされている。

キャプテンについて ③再生の泉のタイミングについて

アイテムやスキルをいつ使うかというのはとても大事だ。再生の泉を使うタイミングが遅くて仲間が倒されてしまったということはうまくなってもある。だから、気持ち早めに使おう。またキャリーとジャングラーのどちらを生かす方が勝ちやすいのかというのも考えどころだ。先にキャプテンから落とそうと考えて相手が3人で殴りかかってきているなら、死んだら使えないので使うべきだ。

とっとと勝てるようになる考え方

・ヒーロー毎のパワースパイクを知り強いタイミングで戦う

・インフュージョンを持ち歩き戦いそうになったら飲む

・集団戦は、相手の防具をあまり積んでいない奴から狙う

・ステルス能力を持つ相手には地雷とフレアがとても重要(持っていなければほぼ負け)

・金鉱よりタレットのほうが大事だから、集団戦で勝った場合はタレットを折ることをまず考える。

・レベル差が2ついたらほとんど勝てなくなるから逃げる。レベルは12で止まるし試合時間が20分を過ぎるとビルド差もそれほど気にならなくなる。

・エースを取られない限りまだチャンスがあると思っていい。仲間を助けようと思ってエースを取られるとほとんど負け。

勝率をあげるためにはどうしても、全てのヒーローの能力と全てのビルドの効果を知る必要がある

ヒーロー毎に違う射程を知ろう。遠くから攻撃できるヒーローが近づく必要はない。相手が近づいてきたら逃げて戦う

何が最強のビルドについてかは誰も分からない。相手がアーマーを積んでいればボンソーが必要だし一切ないならサロウで良い。

相手のスタンの数が何個あるのかを考えて、反射ブロックを積もう。スタンチェインという二重にスタンをかけて何もさせないまま倒すという方法がある。

まとめ

知っていることが多すぎて書ききれない。上記のことでも全体の3割ぐらいだろう。

ただ、まとめおく

・フルパでやる。・自分たちが強い時間帯に当たる。・インフュージョンを使って当たる。・エースを取ると勝てるし取られると負ける。・相手のビルドをみてこちらのビルドを考える。・0.1秒を競うゲームだという感覚を持つ。・うまいプレイヤーの動画をみて勉強する

あとは経験数かもしれない。

 リンク