TOPLOGO

(C)著作権簡単合成ジェネレーターをリリースしました

2018-01-21 07:04:33

新サービスリリースジェネレーター

no_image
要約:著作権簡単合成ジェネレーターをリリースしたので、その裏話など。

はじめに

著作権簡単合成ジェネレーターをリリースしました。

今回は今までで一番大変でした。

どこまで文字にできるか分かりませんが折角なのでリリースした直後の感想などをまとめておきます。

URL

https://copyright.httqs.com/

なぜ、作ったのか?

そもそもの話をするとhtml5は画像をアップロードするのに「ドロップ」ができるように仕様が変わっていたんですね。で、この自作ブログシステムにも画像投稿する機能はあるのですが、それは従来の通り選択することによって画像をアップしているものでした。ですので、単純に「ドロップで画像をアップするフォーム」を作ってみたかった。そして、2,3日かかって作ってみた。フォームだけあっても意味がないので、そこで何かこれを使って作りたいなと思った。その結果画像に文字を乗せたらいいのではないかと考えた。なんの文字がいいだろう?と思った。ボケてというサービスのように面白い系でいくのも有りかと思ったけれど、いきなり大規模なものを作ると大変だ。何しろ画像アップロードは著作権だったりが面倒で削除依頼なんか来たら他の仕事に支障をきたす。そこで、ユーザーの中だけで完結するジェネレーターにしてしまおうと思った。丁度著作権が面倒と思っていたので、自分で撮った写真などの「©+文字」が表示できればいいのではないかと思った。そして作った。

見本


(クリックで拡大)

左下に黒文字でドメインが記述できている。こういう感じでブログなどでオリジナル画像を使うときに著作権を表示できる。他人に転載されたときに分かりやすいようにしておくというのが狙いだからシンプルに記述している。色は黒と白しかないのもシンプルを追求した結果だ。(作るのが面倒だったという説が40%ぐらいある)また、左側だけなのは右側にすると文字の長さなどから調整が面倒くさいからだ。だから左側の上と下のみで選択できるようになっている。2色と2つの位置の4パターンのみで全ての画像で問題なく文字が表示できると思っている。むしろ、白に近い画像に白で文字を書いておくと拡大しないと分からないレベルになるので、逆に良いのかもしれないと思った。

このサービスによってできることが増えた

このサービスは画像を扱った始めてのサービスになった。

また、ZIPで保存する機能も初めてだ。

そして、最近リリースされたCSSフレームワークのBootstrap4(正式版)を使った初めてのサービスでもある。

細かいサービスでも1つ1つ学びがありやれることが増えている。そして、やれることは楽に(早く)できるようになれば仕事量も増やせることが可能だ。今から似たようなサービスを作るなら既に知っていることを組み合わせる(コピー)で半分できてしまうだろう。ゆえに、やればやるほど資産が増えていきプログラマとしての実力があがるのだ。

1年で50個のサービスを作るためには全てのことができる必要がありそうだ

画像処理は、phpプログラムの中でも少し面倒な方の処理だと思う。そういうものから逃げてサービスを量産することもできるが、50個、100個と作ろうと思っているから逃げるわけにはいかない。とりあえず、今回は画像処理を学ぶことができた。レンタルサーバーに画像やZIPを扱えるようにphpの設定がされていたことが幸いしている。これを独自サーバーでやると環境設定の方で少し時間がかかったのかもしれない。今の目的はサーバーの勉強ではなくサービスを作る方だからこれでいいだろう。もちろん私はVPSでサービスを運営していたこともあるので、設定はできるのだが。

他にも同じようなサービスがあるかもしれないけれど、そういうのは無視で

今回のサービスは、ぐぐらずに開発をスタートした。別にかぶっていても問題ないと思った。そこまでガチで作っていないというのが大きい。そもそも画像アップロード機能を作ってみたかっただけである。機能も最低限のものに抑えている。本格的にやるなら、中央にのせたり、右側にのせたりフォントを変更できたり、色を変更できたりといろいろな機能を増やすこともできるだろう。まあ、そういうのがアクセスが集まって需要がでてきてからで問題無いと思っている。今のアクセスはサービス全体で100/日ぐらいなもんだ。あまりアクセスも気にしていないが。もっとたくさんの人に使ってもらえればいいのだけれど、今は焦らずに作りたいものを作り続けることにしよう。

 リンク