TOPLOGO

2018年を総括する

2019-01-03 12:23:32

まとめ

no_image
要約:2018年やったことをまとめておく

はじめに

丁度1年前に書いた記事を読み返してみた。

httqs.comプロジェクトとブログ道楽について

まだ、このブログを作ったばかりで初々しい。

webサービスを3年間で100個作れば何か見えてくるはずだ(おそらく知名度が上がる)と思っている。今でもそれはそうだ。しかし、やってみた結果、去年の記事に書いてある通り先にネタ切れした。

作ったものはこちら。https://httqs.com/

こうなることを少し予想していたのか日付が書いてある。1月は飛ばして思いつくままに作っている。最後に6月に作ったことがあるが、それ以降はない。

7月以降は何をしていたか?

6月に作ったのも既にネタ切れで考えてもアイデアが出ないという状態でした。

アイデアも尽きたので、7月からは実はwebサービスではなく、unityでネトゲを作っていました。

去年の記事でも、webサービスではなく「ゲームを公開しているかもしれない」という文があって少し驚いた。

しかもだ。小規模なゲームではなく7月から毎日コードを書き、おそらく五千行〜一万行の中規模なゲームです。

どうせ小さいゲームをいくつも作ってもまたネタ切れになって暇になるのが怖かったのかもしれません。

ゲーム開発はめちゃくちゃ楽しい

webサービスというのは、面白いものを提供するのではなく、どちらかといえば生活を楽にするという目的で開発されることが多いが、ゲームは完全に娯楽である。個人的に面白いことが好きだから、もしかするとwebサービスよりゲーム開発のほうが向いているのかもしれないと最近は思っている。

またwebサービスは単なる箱だから「コンテンツ」を考えなければならない。そのコンテンツはだいたいユーザーに投稿してもらうことになる。知名度がなければユーザーは来ないわけだから、質素なwebサービスが出来上がり、質素なwebサービスは情報が少ないので人がこないという無限ループになる流行らない。それは面白くない。

しかし、ゲームはそれ自体がコンテンツだから問題ない。ユーザーが一人でも楽しめるゲームもあるから気楽だ。

また、オリジナルゲームを作れば「そこでしかできない」が簡単に実現するためユーザーを獲得しやすい。

Unityは凄いぞ

ゲーム開発が楽しいのはUnityがあるおかげだ。かなりよくできている。「これ無理か?」と思っても検索すればやり方が出てくる。おそらく、なんでもできると思う。まだ、アニメーションとか見た目の方は手付かずだが一応ゲームはできた。コツみたいなものも分かってきているからもう少し何か作ってみたい。ただゲームは一本作るのにそれなりに時間がかかりそうだからちゃんとアイデアを考えて始めないと途中でやめる恐れがあると思う。ゲームを作りながら思っていたことだが、アイデアはとても大事。「やり方」はぐぐればいくらでもでてくるから、逆に何を作りたいかをじっくり考えた方がよい。

2018年に読んだ本

年末に読んだ本は覚えている。ホモ・デウス(上・下)だ。

安定した面白さがあった。面白さというか歴史みたいなものだから面白がっていいかは分からないがためになる。

それ以外にもかなり読んだ。ゲームを作っていたからC#の本が多い。一番ためになったC#の本は「C#プログラミングのイディオム 定跡&パターン」という書籍だ。元々web開発をしていたこともあって入門書としては丁度良かったんだと思う。

それ以外には、「ドラゴンクエストXを支える技術」という本を読んだ。丁度ネトゲを作っていたから何か勉強になるかもと思ったが技術的なことはあまりなかったと思う。というか昔から言われていることが書いてあった印象が強い。ドラクエは好きだがXはやったことがないのであまり熱心に読めなかった。

「UML入門」という本を読んだ。ゲーム作りにおいてオブジェクト指向は大変威力を発揮するが、あまり効果的に使えていない。今、初期の頃書いたプログラムをみると不思議なコードを書いていることが多い。負荷対策も兼ねて書き直していることもしばしば。UMLが分かればオブジェクト指向の理解も深まると思って読んでみた。確かに少しは役に立ちそうだが、UMLを書いてからゲームを作るということはしなさそうだ。一応知識として知っておきたいという感じだった。

あとは健康に関する本

ずっと椅子に座ってパソコンの前にいるような生活をしているから日々体が壊れていっているように思う。気をつけて散歩に行くようにしている。散歩でも音楽を聴きながら歩くと何も考えないがスマホを持たずに歩くとゲームのアイデアが浮かんだりしていい感じだ。(実は散歩をするとアイデアが浮かぶというのは数年前から知っている。他にはシャワーを浴びたり、電車に乗っているときもアイデアが浮かぶ)

健康じゃなければ意味がないということも最近はよく分かってきた。めちゃくちゃ腹が痛かった日があった。本当に癌か何かヤバイ病気かもしれないと思ったが2日ぐらいしたら痛くなくなった。本当は病院に行ってもいいかなと思っているがどうも面倒くさい。まだそこまでおっさんじゃないしというのがでかい。

また、歯についても結構しっかり知識を身に着けた。虫歯で仕事ができないというのはなんとも時間の無駄でしかないし、歯が悪いと健康にも良くないと言われているから歯だけはちゃんと守りたいと思っている。

2019年はどうする?

2019年はどうしようか。今作っているネトゲを完成させたいというのはもちろんそうだ。しかし、それも半年はかからないだろう。既に遊べている。だから、もう1つ何か中規模な個人で開発できるレベルのゲームを作りたいと思っている。

もちろん、webサービスを作ってもいいだろう。未だにアイデアは出てこないが・・・。

オブジェクト指向についてしっかり勉強しておきたいと今は強く思っている。ネトゲを作ったおかげだと思うがどういうメリットがあるのかがよくわかったから今学べが吸収は早いだろうと思う。普通に書籍を買いたいが、オススメの書籍はほとんど絶版になっているので、図書館で借りて読みたいと思う。

 リンク