TOPLOGO

アウトプットの大義名分

2019-09-10 01:34:02

ポエム

no_image
要約:なぜ、ブログを書くのか。なぜ、アウトプットをするのか。なぜ、アウトプットが大事なのか。アウトプットをしたいのか。

はじめに

真面目にブログを書こうかなと思う。

今までサボり過ぎていたことは間違いない。

そもそもなぜブログを書くのかについて私の中で話がまとまっていなかった。

なぜ書くのか、アウトプットの重要性みたいなことが分からない。

みんながしているからでいいのか。もう少し踏み込んで考えていた。

適当、適当、適当。気軽に、気軽に

肩の力を抜かなきゃいけない。

今の時点でアクセスは0だ。

誰も見ていないのに、下手なことを書いて叩かれたらどうしようとか思っていても仕方がない。

文字を買うことは疲れる作業だ

ブログを書くことは疲れる。それも自分の言葉で書くとなると大変だ。

ツイッターがあれだけ流行っているのは、その気軽さがあるからだ。真面目に文章なんて普通は書けない。

私の周りにいる人達はブログを書かない。書きたいという意識すらないだろう。意味を感じていないだろう。私には意味を感じてる。

アウトプットは誰かに読ませるためのものでもない

今日、何を思ってんのかをまとめておく。何も考えずに1日が過ぎているわけではない。いろいろ思うことがある。

この思ったことをまとめておく。これは結構たいへんなことだから、実際にやれる人は少ない。

私はこういうことを思ったぜということを文字にしておくと、あとで良いことがあるかもしれない。

仲間が見つかるかもしれない。同じことを思っていた!という人が集まってくるかもしれない。そのほうが人生が楽しくなるはずだ。

人生を楽しくするためのアウトプット

一度しかない人生を楽しみたい。究極的にはそれ。楽しむためにブログを書く。ブログを書くことによってつまらなくなるんだったらやめる。今はおそらく書いたほうが幸せになれる可能性が高まるだろうと思っている。

文章のプロじゃない

思ったことをそのまま書けばいい。プロじゃないし、読む方もそこは期待していない。プロの文章が読みたいなら本を買う。無料で読めるブログに何か期待されても困る。私も暇つぶしみたいなもんだし、読むほうも暇つぶしだ。気軽に気軽に。

思ったことを言わずに死ぬのか

最近アウトプットをしたいと強く思うようになった。本を読みすぎたかもしれない。動画を見すぎたかもしれない。私にも言いたいことが山ほどあるのだ。

精神安定剤としてのブログ

ちょっと精神的に病んでいるかもしれない。あまりに普段の生活で人と接する機会がない。まあそれもいいでしょう。そのうちなんとかなる。とにかく思っていることをネットの片隅に投げておくことでストレス発散にもなるのだ。

お金稼ぎでもいい

何1つ広告を張っていないが、モチベーションのために広告を張るのもいいかもしれない。

まとめ

ということで、なんか書こうと思う。書いていくうちに作りたいwebサービスが思いついたらそれを作ればいい。自由だ。

 リンク