TOPLOGO

やりたいことを羅列する

2019-11-30 18:42:36New!

やりたいこと

no_image
要約:やりたいことを羅列しておくと良いことがあるかもしれない

はじめに

なんとなくやりたいなと思うことがあるが1日経つと忘れてしまう。目標を見失うことがある。だから、メモしておく必要がある。ブログに書いておけば同じことをやりたいと思っている人と繋がることもあるかもしれない。それが狙いだったりする。

やりたいことと趣味の違い

やりたいことリストというものが流行った。正確には死ぬまでにやりたいこと。だいたい100個ぐらいが目安らしい。

ただ、今回は100個ない。なんとなく本を読みたいとか旅行したいとかそういう意味のやりたいことではない。仕事として、お金稼ぎを含めた意味でのやりたいことだからだ。

やりたいこと

・ボードゲームカフェの運営(集まれる場所があればオフラインで人狼や将棋大会なども開ける)

・ゲーム実況(配信)

・大規模ゲーム開発

・ゲームイベントの運営(オンラインの小規模な大会で良いが実況がしたい)

・長編小説を書く

・健康に良いコーヒーとナッツの店

・プログラミングを教える(塾ではなく、家庭教師に近い意味で)

やりたくないこと

工夫ができない(頭を使わない)肉体労働全般

やりたいことについてもう少し詳しく

ボードゲームカフェについては、集まれる場所があるとなにかと便利だという話。大人になってから友達を作るのはかなり難しいと思っているがボードゲームカフェみたいなものがあれば同じ趣味で集まることができるので友達も作りやすい。というか、面倒なプライベートなことに突っ込まなくても一緒に遊んでくれる人が即席で見つかれば良いかもしれない。

また、リアルな空間があれば、毎月1日は別のイベントに使うこともできなくはないはずだし、youtubeなどの配信も撮影できる。

住所があれば、ヤフオクやメルカリなどネットでなにか買ったり売ったりするときにも便利なような気がしている。晒してOKな住所というのはなにかと魅力的だ。まあ、レンタルアドレスサービスみたいなものがあるから、それを使えばいいんだろうけど。

ゲーム実況

毎日ゲーム実況を見ていると思う。たぶんだが私もその才能があるのだと思う。面白い言葉が無限と湧いてくる。そういう意味で、長編小説を書きたいということにも繋がってきている。

大規模ゲーム開発

去年はunity+photonでネトゲを作った。結構がんばった力作だが全部一人でやるのは限界があることもよくわかるので、ちゃんと良いアイデアを良い見た目で作ってみたいというのは夢がある。

ゲームイベントの運営

ゲーム実況と似ているが、プレイヤーを集めてワイワイしてみるのも1つの夢だ。中高生はお金がなく課金することが満足にできていないと思う。そこで小規模な大会を定期的に開くことによってプレイヤーを集めることもできるだろうと思っている。どうせランクマッチなどでは真剣にプレイしているから賞金が少しでも出るイベントなら出た方が面白いのではないかと思う。ツイッターなどを使っている人が多いから、イベントは成功しやすいと思っている。

長編小説を書く

実は過去に書いたことがある。2年かかった。そのときの影響でたまに小説を書いていただけませんかというメールが届く(新規小説投稿サイトから)。あのときは何も知らずに小説を思うまま全部アドリブで書いていたが、今回はちゃんとスケジュールというか落ちを考えて書いてみたいと思っている。きっと面白いはずだ。

コーヒーとナッツの店

健康第一。自ら健康に意識した店を持つことでずっと健康を維持できるのではないかと思う。また健康オタクが集まれば一生健康になるはずだ。コミュニティを作りたいという意味かもしれない。

プログラミングを教える

ペアプログラミングをしてみたい。教えることで自分の理解も深まるし物を教えるのは得意なほうだと思っているからだ。めちゃくちゃわかりやすかったと言われたいだけかもしれない。また他人がプログラミングをしているところを見てみたいという願望もある。

仕事以外でのやりたいこと

今のところは以上だ。仕事とは関係なくやりたいことなら1万個ぐらいある。例えばハワイに住みたいとか。富士山に登りたいとか。全国のうまい料理を食べ歩きたいとかだ。

やりたいことが多いと仲間が集めにくい

絶対に○○がしたい!という情熱はない。絶対にボードゲームカフェがしたいと思うならすでにやっているだろう。そういうテンションではない。何かいいタイミングがあればやりたい。例えば、安く店が持てるとかだ。だから、結局のところやりたいけどやらないまま人生を終えるのだろうと思っている。

1日があっという間に過ぎる

あっという間に人生は終わるだろう。大災害とかあったら今の平和な日々もすぐに崩れ去る。やりたいことがあるなら早い方がいいだろうとは思うが、今日も1日仕事してゲームして本を読んで終えるのであった。う〜む。まずは一人でやれそうな小説を書くぐらいからスタートかなと。

やりたいことで繋がるSNS

みんなでやりたいことを投稿しまくって意気投合したらやるというサービスのアイデアがある。今の時代クラウドファンディングがあるわけだから、メンバーさえ居ればお金はどうにかなるかもしれない。ただ、ネットの向こうにいる人達は全員素晴らしい人達ではない。youtuber仲間募集掲示板を運営しているが利用規約に反する投稿する人が大勢いるのが現状だ。ネットで仲間を集めるというのは無理ゲーに近い。そのあたりもいろいろ言いたいことがあるが、また別件かもしれないので、今回はここまでにする。

 リンク