TOPLOGO

人生攻略サイトを作りたい話

2020-01-06 14:36:17

人生攻略サイトやりたいことライフハック

no_image
要約:昔からデータをまとめておきたかった、ライフハックなことについて。

仕事の「生産性」はドイツ人に学べ 「効率」が上がる、「休日」が増える 完訳 7つの習慣 人格主義の回復 ぼくたちは習慣で、できている。 朝8時までの習慣で人生は9割変わる 「いつものパン」があなたを殺す―――脳を一生、老化させない食事 (三笠書房 電子書籍) 自然治癒力が上がる食事 名医が明かす虫歯からがんまで消えていく仕組 病気の9割は歩くだけで治る! ~歩行が人生を変える29の理由~ 簡単、無料で医者いらず 睡眠こそ最強の解決策である

はじめに

いろいろな書籍や動画、ブログ記事やニュースで「あれはするな、これは身体にいいぞ」という話がでてくる。

例えば、早寝早起きは良いぞとか、少食は良いぞとか、お菓子は身体に悪いぞとかそういった話だ。

こういうのは読んでいるときは、「そうだそうだ」と思うものの一週間もすると忘れてしまっている。

つまり、こういう人間のパフォーマンスを上げることを1まとめにしたサイトがあったら忘れなくて済むし、本当に人間のパフォーマンスが上がるのではないかと思う。

例えば、酒は少量なら身体に良いとか、少しでも駄目という話もある。こういうのは、もしかして、消費者が踊らされているだけなのかもしれないと思ったりする。(つまり、ライフハックなニュースを仕事で取り扱っている人たちがネタ切れなので、逆を書いているだけみたいなこと)

そういうのは私はもうコリゴリだ。真実だけが知りたいと常日頃思っている。朝食についても、食べた方が良いと食べない方が良いとで毎年意見がぶつかっている。たぶん答えは今のところ無いのだと思う。また、年齢によっても話が違ってくることもあるだろう。また人種もある。アメリカ人は効果があったが日本人は効果があるかは分からないという記事もあるだろう。そういったごちゃごちゃしたデータを1つのサイトにまとめておけば、みんなの役に立てるし、私自体もアウトプットすることで覚えることができるだろうというのが作戦だ。

また、元ネタが書籍の場合はリンクをすることによって広告料が入ることも期待できるが、元ネタはこれでしたというだけの話であってその本を売る目的で書くわけではない。

ライフハックって何のことだよ?と思う人に向けて、上に書籍を載せておいた。こういった本は専門家が1つの分野に絞って書いていることが多い。これを1つなぎにして、朝はこれをする。昼はこれ。夜はこれといったように1日を通して何をするとよいのかをまとめておきたい。また細かな話もしたい。朝おきてからうがいを2回するといいぞといったような細かな話だ。

また上記の書籍のタイトルだけをみると、「病気の9割は歩くだけで治るなら、歩きさえすればパンは食べてもいいのか?」という疑問が私は湧いてくる。もちろん書籍の中を確認しなければならない。こういったように、何がどうなっているのか情報が多すぎるのだ。その問題を解決したいし人生に役立てたい。そして、人生の早い段階で知っておきたい。

勝手にまとめるだけというスタンス

朝食は良いか悪いかという話を1つ取ったとしても意見が分かれる。私は○○という情報元に朝飯は野菜ジュースぐらいしか取らないほうがいいと書いてあったと元ネタを表示しながらまとめておきたいと思う。だから健康の専門家でもない私は責任が負えない。ただ、どこの団体からもお金をもらってやる仕事ではないので、自由な意見が言えるというのはあるだろう。そこが大きなポイントだと思う。

人生攻略サイトはいくつかあるみたいだが?

「人生攻略サイト」で検索した結果、wikiはいくつか開設されているようだが、どれでも情報がまとまっていない。更新が止まっている。当たり前だが、本気の熱量がなければそういう地道な作業はできないのだ。あるいは、お金をもらって仕事としてやっているかだ。

人々のやる気がみなぎれば国自体もよくなる

人間の能力を上げることを学ぶ。少し胡散臭いと思っている人もいるかもしれないが、科学が発達してきた今いろいろな実験やデータで明らかになってきていることが多い。そしてAIが開発されもっと加速していく。何をすると良いのか、何が駄目なのかを知ることはとても重要だ。

また、これは個人的にやっていればいいという話もあるかもしれない。わざわざネットにアップロードしておく必要もないかもしれない。が、私はそうとは思わない。どうも人生がうまくいかない人たちが大勢いるのは、何が原因なのか、どうすりゃいいのかということを知ることも大事だ。

図書館がある理由は、知る自由があるということだという話を聞いたことがある。知る権利というやつだ。だから、なぜか仕事がうまくいかないとき、何が原因なのかは知った方がいいかもしれない。何も知らずに身体に悪いものを食べ続けガンやその他洒落にならない病気になってからでは遅い。対策ができるはずだ。そして、その対策はだいたい本に書かれている。本は基本的には有料だ。でも国からすると国民が健康であることはとても大事なことだ。だからこういった情報は無料で手に入れるべきだと思っている。かといって著作権の問題もあるので、箇条書きでいきたいと思う。興味がでてきたら独学をおすすめする。結局独学をしなければ何も身につかないと思う。そして、突き放した言い方になるが、全ては自己責任だ。

自己責任について補足

上で自己責任と書いたが、自己責任にもいろいろある。それは「タバコは身体に悪い」とまず教えてからそれでも吸うならOK.何も教えずにおいしいから吸ってるというのはNGだと思っている。私は朝運動するとその日仕事が捗ることを知っているので、まずその情報を伝えたい。でも朝は寒いとか朝から運動はいやという人がいるのも当然分かっている。そこからは自己責任だ。○○したほうがいい、〇〇はだめという情報を一回得てから実行するかしないかは各自で決めて欲しい。そこが自己責任であって、何も教えずに見殺しみたいなことはよくないと思っている。

この仕事は1日は24時間しかないので、終わりがあると思っている

まとめていきたいのは、1日の習慣だ。

「あれも良い、これも良い」だときりがないように思う。そして毎年新しい実験やデータが発表されるのである意味では終わりはない作業だ。

しかし、1日は24時間しないし、胃袋は1つしかない。何を食べるべきか、我慢するべきか、どういう運動が良いのか、椅子に座るのはどのぐらいよくないのか、健康問題や人生を豊かにする方法(人との付き合い方とか)も含めて、すべてをまとめておきたい。

また、コーヒーとココアとお茶ならどれが良いのか。この辺りの情報は腐るほどある。個人的にはそれぞれのメーカーが物売るために声を大にしてそれぞれ叫んでいるように思う。もうそういうビジネス(一部の人達だけで潤う)のはやめてほしい。本当に身体に良いことだけを教えて欲しい。

このプロジェクトのやり方

思い立ったが吉日と思っていきなりwikiなんかを立ち上げて情報をまとめようかと思ったが、それは失敗しそうな気がした。

管理しているサイトが多すぎる問題(自分でやっているだけなんだが)がある。まずはこのブログで個別に書いていき、ある程度まとまったら1日の習慣をひとつにまとめてみたいと思う。

上でも書いたが、1日は24時間しかなく、1日8時間は睡眠をすることはすでに決まっているようなところがある。だから残り16時間をどう使えうといいのかというだけの話だ。以外と簡単かもしれないと今は思っている。ゲーム開発と似ていると思うが、簡単かなと思ってもだいたい見積もりの2倍ぐらいのコストがかかるだろうと思っている。まあ、いい。まだこのブログにはアクセスがほとんどないので、気ままにやろうと思う。

また、私はプログラマで、何事もなければ、今年はゲームを開発すると決めている。それが本業だと思っている。だからこのプロジェクトは少しずつやることにしている。日常的に自己啓発的なことはよく情報を仕入れているので、仕入れた情報をアウトプットするという感じにしたい。だから、本業でないし、ただのプログラマのまとめた内容になる。健康や心理学の専門家でもない。

今の時点での話

私はすでに書籍を大量に読んでいるので今分かっていることがあるのでまとめておく。たぶんこれを叩き台にして追加していくことになるだろうと思う。当然ながら人には個体差があるので、全てが正しいとか真似をしろいう話では決して無い(そんな権限もない)。ただ1つのテンプレートがあると良いよねとは思う。

朝にすること 午前5時から〜12時まで

朝何をすると生産性が上がるのか、というよりもやらなくちゃいけないことが割とある。

そもそも何時に起きるのかだ。これは8時間寝ることを決めていて、恐らく最強は「夜9時に寝て午前5時」に起きるということだと思う。もちろんこれは今の私でさえ守れない習慣の1つだ。10時に寝ることもあるし11時に寝ることもある。めちゃくちゃ眠くて8時に寝ることもある。9時半に寝て5時半に起きることもある。とにかく日付が変わるより前には寝たいと思う。

で、仮に5時に起きたとする。何をするか。1番最初にするのは「うがい」だと思っている。どうやら寝ている間に口にバイ菌が繁殖しているという話があり、2回うがいをするといいとどこかの本に書いてあったから、その情報を得てからはそうするようにしている。もし、寝起きで口のなかがネバネバするという感覚があるならそれがバイ菌であり、虫歯の元である。それをそのまま水と一緒に飲んでしまうのはまずいと本に書いてあったので必ず外に出す。

うがいをしたついでに、歯も磨く。ついでに顔も洗う。

軽い運動をできれば20分する。日光を浴びたほうがいいので、軽い運動を日光を浴びてするといいだろう。(午前5時だとまだ暗い季節もあるので、冬は日が昇ってからで良い。もしかすると起床時間も季節に合わせたほうがいいかもしれない。これは検討の余地がある。)

洗濯物も干すのでその時間を含めれば軽い運動は20分しなくてもいいかもしれない。

軽い運動をしたあとはシャワーを浴びると良い。シャワーはアイデアを思いつくことが多いとされているので、この時点ですでに仕事モードに入るほうがいいかもしれない。

朝飯は食べないが水は飲む。できれば、白湯が良い。コーヒーでもいいかもしれない。この辺も情報が多い。野菜ジュースでもいいかもしれない。少なくとも寝ている間に水分が外に出ていっているので、水分は取る必要がある。冷たい水は身体を冷やすので温かい飲み物がいいだろうと言われている。そういう意味で野菜ジュースはどこまで良いのかは本当のところ疑問だ。

トイレにも朝行く。どうやらトイレは朝する行為だという話を本で読んだことがある。朝は出す時間帯ということらしい。だからあまり食べる必要がないということだ。これも何が真実かは分からない。

そして、仕事だ。会社員をしている方はここからは自分の自由な活動ができないと思う。椅子に座り続けると身体に良くないと頻繁にニュースになっているので、私は信じている。また、目の負荷の問題もある。1時間仕事をしたら10分程度休むと良いとされている。私はプログラマなので、そのへんは気をつけたいと思っているが、集中すると時間が経つのを忘れるのでうっかり3時間とか経っていることがある。スマホのタイマーでも使って1時間をきっかり計るほうがいいかなと思っている。つまり、「椅子は身体に悪い+目を休ませる」という意味で仕事は1時間ずつ休憩を取るとよい。(もちろん肉体労働をしている人もいるので、これは机や椅子を使って仕事をしている人たちの話だ)

また仕事は基本的に午前中に終わらせることを意識する。午後は本を読んだり運動したりすると良い。もちろん個人差はある、忙しいときは昼も仕事をするのが普通だ。ただ、朝5時から起きているので、20分程度昼寝をすると良いらしい。そうなると、全体で8時間20分寝ていることになるので、もしかすると、7時間半を一括で寝て昼寝に30分ぐらい残しておくほうがいいかもしれない。

昼からすること 12時から〜午後6時ぐらいまで

12時に飯を食うのはどうかなと思うが、まあそこまで気にすることもないと思う。

ここで1つ問題なのが昼寝だ。20分程度なら寝たほうがいいという話を聞いたことがある。

また、運動だ。散歩は身体に良いとよく言われており、1日8000歩ぐらい歩くといい(90分ぐらい)といわれている。で、歩く時間帯は午後3時ぐらいからがベストという話を聞いたことがある。90分一気に歩くのか分けて歩くのかはどちらが良いのかは分からない。我々はアスリートではないので、どちらでも良いような気がする。また朝20分歩いているのであれば、あと1時間ぐらい運動すればいいだけだ。

昼も1時間仕事をしたら10分は休憩したい。そう思うなら90分の運動は10分ずつの合間にするといいかもしれない。なかなかここは検討の余地がある。午後6時には夕食なので、仕事をがっとして寝る準備に取り掛かりたい。

頭を使う仕事は午前に持っていくことも良いとされている。昼はメールを返信したり頭を使わない単純作業をする時間にしたほういいかもしれない。もちろん仕事によってそうは言ってられないことも多いだろう。

私はキシリトールガムを愛用している。もう二度と虫歯になりたくないと思っているからだ。仕事中もガムを噛んでいる。食後は歯間ブラシ(デンタルフロス)を必ずするようにしている。虫歯は歯が痛くなるだけの問題ではないと本で読んだからだ。歯を失うと他の健康問題にも影響がでてくるのが怖い。まあ、キシリトールガムをどこまで信じていいのかも正直分かっていない。ただ検索してみたところ良いぞと書いてあるから、噛んでいるだけだ。私が持っている情報は所詮その程度だと思って欲しい。また何か噛んでいると腹が減りにくかったり、集中できたりするという話もある。プロ野球選手でもガムを噛んで試合をしている選手もいるのを見たことがある。

当然ながら、この記事を書いている今もガムを噛んでいる。

夜にすること 午後6時から〜9時ぐらいまで

夕食は早めに取る。そもそも午後9時に寝るので8時に食べているわけにもいかない。風呂にも入ることは大事だとされている。身体を冷やすのはよくない。寝る前の1〜2時間前に風呂に入ると良いとされている。そして、シャワーではなく10分程度お湯に浸かると良い。また、ここからは少し微妙な話になるが、石鹸をあまり使わない方が良いという話を聞いたことがある。デスクワークで仕事をしていて、土などにあまり触れないのであればそこまで汚れているわけでもないだろうと勝手に思っている。シャンプーもしすぎるとハゲたりするという話を聞いているので、湯シャンだけにすることが増えた。もちろん翌日誰かに会う約束など会った場合はちゃんとシャンプーを使うように今はしている。身体を洗う石鹸も微妙なところだ。ゴシゴシ洗うのはどうなのかという話だ。私は親からゴシゴシ洗うように教育されたので何も疑問も持たず洗っていたが、1つ1つ疑問を持ったほうがよいかもしれない。ちなみに歯は電動歯ブラシで磨く。歯磨き粉はつけない。歯磨き粉をつくると磨いていないのに磨いた気持ちになるということが起こるらしい。

夕食は、遅くとも6時に食べたい。日が沈むのが早い冬場は5時台には食べ終わっている。また、何を食べるかについてだ。野菜中心で、白米は食べないようにしている。またマグネシウムを良く摂るように心がけるようにしている。それも最近知ったことだ。マグネシウムがどこまで身体に良いのかは知らんが、不足しがちな栄養素であると言われている。

寝る前はパソコンを消すようにしている。熟睡するためにはそうする方が良いというのはあらゆるデータで言われている。今まで一度たりとも、寝る直前までモニターを見たほう良いという記事はお目にかかったことがない。だから、本を読むことが多いか、何かストレスを感じていたり読む本がこれといってない場合は瞑想している。瞑想は朝したほうがいいかもしれない。

だいたいこんな感じ

ざっくりと、朝昼晩の何をするかを書いた。

また、普段から背筋を伸ばしたほうが良いとか、よく噛んで食べた方がいいとか、うつ伏せで寝るより仰向けで寝た方がいいとか、細かい話は書ききれない。筋トレもするべきだと思う。食べ物に関しては、納豆が良いとかはよく聞くが基本的には腹八分目(または6分目)ぐらいにしておけば、何を食べてもそこまでの問題は無いのかなと思ったりもしている。食べすぎは何を食べても良くないとは思う。また、酒は正月であろうと一切飲まない。

生活を正す効果は三ヶ月後かなと思っている

1日だけ朝5時におきて頑張ってみても続かない。何事も習慣にできるかがポイントだ。そして、効果が無いと思ったものはやめればいい。柔軟性も必要だ。具体的に朝はうがいを2回すると書いたが本当は3回のほうがいいかもしれない。そういう細かいところは少しずつ考えながら修正していきたい。次から次へと新情報が出てくる。テレビは普段見ないが健康に関する番組も興味がある。ただ商品を売るためだけに健康問題を扱っている人たちが世の中にはいるので、それが許せない。基本的に、石鹸や食べ物は少ない方がいいというのが個人的には嬉しい情報だ。つまり、金の節約にもなる。シャンプーは湯シャンにすると決めると無駄な時間も減らせる。

ミニマリストとか断捨離とか

人生を攻略しようとしている人たちで流行っているのが、断捨離だ。「必要なものだけを持つ」みたいなことだ。確かに1年間使わなかった服は持っている必要性がない。また日本は地震や台風、火山など自然災害が多い。なので、持ち物が減らせるなら減らしておいたほうがいいだろうと思う。そういうのも含めて人生攻略サイトを作ってみたい。

頑張りすぎない

ストイックに生活すると疲れる。だから最初は無理がない範囲でやったほうがいい。6割ぐらいの力でできることをする。継続しなければ意味がない。酒は飲まないと決めたとしても来月飲んでいたら意味がない。

仕事以外で選択する時間を減らす

頭を使う仕事をしているのであれば、無駄なところで頭を使いたくない。具体的にはどういう服を着るかとかだ。スティーブ・ジョブズとかが有名だが毎日決まった服を着るという作戦がある。最初から迷わないようにしておくというのが良い。つまり、運動も晴れの日であれば午後3時から散歩にいくと決めてしまうのだ。やる気に頼らず、あるいは、やる気とか関係なしに、「決めてその通りにする」というのは人生攻略の大事なポイントだ。

まとめ

ここまで書くのにかなり時間を使ってしまった。もう午後2時を過ぎている。大丈夫だ。ゲームをして1日使っていた日々もある。それより遥かに生産性のあることをしていると思う。生産性があったほうが達成感があり、よく眠れる。また、語りきれていないことなどあったら少しずつ書いて行こうと思う。ブログの記事を100件にするという目的も達成したい。

また、ここに書いてあることは私はそう思っているとか、そうしているという話なだけでありただのプログラマが書いているだけにすぎない。信用しないほうがいいし、全ては自己責任だ。また私もどこかで騙され洗脳されている側かもしれない。

また、人生攻略サイトを作るべく情報をまとめていきたい。

 リンク