TOPLOGO

人生攻略 | 食事について

2020-01-09 09:06:20

人生攻略サイトライフハックダイエット

no_image
要約:人生で大事な食事についてまとめてみる。

月曜断食 「究極の健康法」でみるみる痩せる! 最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~ (ACTIVE HEALTH 001) 「空腹」こそ最強のクスリ ジョコビッチの生まれ変わる食事 「空腹」が人を健康にする 医者が教える食事術 最強の教科書――20万人を診てわかった医学的に正しい食べ方68 脳と体が若くなる断食力 (青春文庫)

はじめに

人生を攻略することについて、大事なことはいろいろあるが、食事はとても大きなポイントになる。もちろん、睡眠や運動、仕事などいろいろ知っておかなくちゃいけないことはあるにせよ、体内に何を入れるかについてはかなり慎重にするべきだ。人間は食べた物で出来ているという言葉もある。ということで、この記事は食事についての話をまとめてみる。

私はただのプログラマで、ちょっと読書が好きな一般人だ。医療の専門家でもないし栄養士の資格も当然無い。だからこれを読む人は、鵜呑みにしないようにして欲しい。「こういう話があるぜ」ということをまとめておきたいだけだ。また不思議なもので毎年違った意見が出てくる業界でもある。何を信じていいのかは正直分からないし、専門家でもよくわからないのではないかと思うぐらい情報が飛び交っている。

また、年齢の違いや持病などによって個人差がある話でもある。すべては、独学して自分にあう食事を探してもらいたい。

基本的には腹八分目(人よっては六分目)

納豆が身体に良いと言われても満腹になるまで食べて良いわけではない。

そういう意味で、あらゆる食べ物は食べすぎないようにするべきだ。これは昔から言われていることで、誰もが納得することだと思う。腹いっぱい食べた方が良いという話は聞いたことがない。そうはいっても、お菓子やジュースで腹八分目にするのか、野菜や果物で腹八分目にするかは大きな違いがあるだろうと思う。やっぱり身体に悪いものは悪いのだ。

では、なにを食べるべきか?

野菜か果物を食べる

野菜は身体に良いと言い聞かされてきた。それを否定する人はいないだろう。ということで野菜を食べる。めちゃくちゃ当たり前のことを書いている自覚はある。でも基本的なことなのであえて記述する。「野菜を食べる」

1種類の野菜だけ食べていればいいわけでもないというのは普通に考えれば分かる。いろんな野菜を食べる。またドレッシングやマヨネーズはつけないほうが良い。人生を攻略するものにとって、この瞬間うまい飯を食うというのは重要なことではない。問題は長く健康で居られる身体作りにある。明日地球が滅ぶとわかっていれば何をしても良いが人生は長い。

肉と魚について

肉や魚は食べるべきかという話がある。これは個体差が出るものだと思う。それは、その肉や魚がどこで捕れたかによる。

面白い話が1つあるので紹介する。日本の田舎では「カラス料理」というのがある。都会で暮らす人にとってはびっくりする料理だが、カラスの肉も自然豊かな山で育ったカラスはおいしく食べられるという。つまり、どういう環境でその生物が育ったかによって違いが出る。私は自然豊かな場所で育ったものに関しては何でも食べてよいと思っている。もちろん食べすぎは良くない。

断食について

上で腹八分目が良いと書いたが、最近注目しているのは、プチ断食である。

1日18時間の絶食で寿命が延びる? 肥満や糖尿病に改善効果 米研究
URL:https://www.cnn.co.jp/fringe/35147437.html

私も朝食は食べないようにすることで18時間の断食を実現している。

昼の12時に食べ、午後6時に夕飯を済ませることで実現している。

また米は基本食べないが、食べたいとき玄米を食べるようになった。こんな生活をしていると、ときどきラーメンを食べたりするとものすごく身体の調子が悪くなることが分かってきた。それからはあまりカロリーが高そうなものは食べないようにしている。

また断食についてだが、上の書籍を並べておいた。まだまだ無数にこの手の本はある。昔は科学的根拠が少ない状態で少食が良いと言っていたと思うが最近では科学的に良いらしいということになってきている。

オートファジーとケトン体

食事に注意している者なら一度は聞いたことがある名前だ。オートファジーについて、ノーベル生理学賞を取ったことで有名になっている。

オートファジー
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B8%E3%83%BC

飢餓状態になると発生すると言われている。そういう意味で、18時間の断食や少食とマッチする。

オートファジーやケトン体についてはここでは記述しない。これはキーワードをここで提示することによって、各自で詳しく調べて見て欲しい。専門家ではない私がごちゃごちゃいうのは少し怖いところだと思っている。

毎日水を2リットル飲め?

モデルは毎日大量の水を飲んでいるという話を聞いたことがある人は多いかもしれない。

私はこれを少し否定している側だ。過去にそれが良いと聞いて飲みまくっていた時期があるが大した効果がないように思えた。そしてしばらくすると、「水中毒」という言葉を知る。

水中毒
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E4%B8%AD%E6%AF%92

また、近所のバキバキ元気なおじさんが「俺は全然水を飲まない。でもピンピンしている」と言った。寝起きに白湯をコップ一杯飲むことにしているが、それ以上積極的に水を飲むことはない。ときどき昼にコーヒーを飲むことはあるが、普段は殆ど飲まない。もちろん、季節によって違うかもしれない。何が言いたいのかというと、のどが渇いていないのに、飲まなくちゃいけないと思って無理やり飲むのはおかしいだろうと言う話だ。

健康的な食事にすると金がかかるのは当然の結果

野菜の値段は高い。

健康的な生活をするには金がかかるのだ、ということがすべて繋がってきていると思う。

良いものは需要が高くなるので値段も高くなる。当たり前の市場原理が働いている。

健康的な生活をして生産性を上げる

毎日コンビニで飯を食べていたりほとんど野菜を取らないで生活している人たちがいる。朝からガッツリ食べる人たちもいる。そういう人たちが健康で長寿だったという話はあまり聞かない。偏見かもしれないが、あまり仕事もできないのだと思う。食事を消化するのには、それなりのエネルギーが必要だ。そうすると頭ではなく胃や腸に血が集まってくる。そんな中で全力で物事を考えたり、短距離走をしようとしても無理なことはすぐに分かる。

早く死にたい人達は暴食しやすい

意識高い人がいれば意識が低い人もいる。私の周りでも野菜を嫌い、カロリーが高いものを食べまくる人達がいる。彼らは人生を攻略する気がない人達だ。毎日好きなものを食べ、変な病気になったらそのまま死ねばいいと思っているかもしれない。それはそれで、個人の勝手かもしれないが、私は人生を攻略したい側なので、そういう人達の意見を無視しなければならない。また、飲食店のCMに騙されてはいけない。意識が低い人達が大勢いるのであれば、意識がが低い人達向けに商品を作ったほうが儲かるのだ。そういうグループはそういうグループで楽しくやっていて欲しい。問題は、意識が高いのにかかわらず洗脳されカロリーを高いものを食べている微妙な層だと思う。

まとめ

食べ物については諸説ある。正直なところは分からない。朝食は発明家のエジソンがトースターを売るために1日三食を強く勧めたという話があるぐらいだ。そもそも食べないのが普通だったということだ。何が本当で何が嘘かは分からない。どこかの会社が金を儲けるために、市民を騙しているかもしれない。これこそ自己責任において、いろいろ試して見る分野の1つである。

 リンク