TOPLOGO

ドラゴンボール[セル編]から夢を叶える方法を簡単に学べる

2020-01-26 16:14:56

人生攻略サイトライフハック精神論

no_image
要約:人生で大切なことは漫画から学べる。

少年ジャンプ勝利学 金メダルに必要なことはみんなマンガから教わった ONE PIECE勝利学 スラムダンク勝利学(集英社インターナショナル) バクマン。勝利学

ドラゴンボールから学ぶ

ドラゴンボールの話なら何時間でもできるけれど、あえて短くしたい。

ドラゴンボールから何を学ぶのか? いろいろなところで教訓みたいなものはある。

ベジータのうっかりミスで大惨事

別の例えをここでぶっこむのもどうかと思うが、自由気ままに書く。

私は将棋をやるが、一手のミスで勝負がつくことがある(そもそもそういうゲームだ)。ドラゴンボールもベジータのミスで大惨事になることが多い。

わかりやすいところでいえば、あえてセルを完全体にしてしまったところ。他にも山ほどある。

ゆえに、早くやっつけれるものはやっつけておいたほうがいいよね、という話。例えばリアルでいうなら虫歯とか。放置しててもしょうがない。

【重要】精神と時の部屋から出てきたとき、悟飯がずっと超サイヤ人だった

この見出しが全てだが、通常時超サイヤ人でいることがとても大事だ。

試合のときだけ本気でやろう!と思う人は多いが、それが間違っているという話。

昔どこかで聞いて耳から離れない言葉の1つに、「練習が本番で、本番だと思っているのは収穫である」という言葉がある。

何かスポーツの大会で本番だけ頑張ろうというのでは勝てない。普段の練習を本番だと思って、常に全力でやる。そうすると、大会ではメダルや賞状を貰いに行くという感覚になるのだ。これが、常時超サイヤ人でいろという意味である。

つまり、何気ない毎日の習慣が大事である。

本番で超サイヤ人2になれるかどうかは関係ない

普段の生活が納得いくものだったら本番で失敗しても悔いはない。

本番は収穫であるが、優勝したり結果を出さなければ地球が無くなってしまったり死んだりするわけでもないので、負けても良い。大事なのは普段の生活である。普段の生活が納得しているならいずれチャンスは訪れる。準備が出来ている人にチャンスが訪れると言われたりするのはこれ。

もちろん、結果が全てという言葉も好きな方だ。ただ努力せずに結果だけ出てしまうと常に運に頼った生活になりそう予感がする。やっぱり普段の生活を満足するものにするべきだ。人生は長い。

習慣が全て

人生攻略という記事を連発してきたが、結局これに尽きる。毎日の積み重さねが全てだ。何か特別なことが起きたときだけ頑張ろうというのでは何もできないし、何も獲得できない。

今日1日頑張った奴だけが明日を迎えることができるって誰が言ってたんだっけなあ。

 リンク