TOPLOGO

Youtubeの企画(ネタ)を書いてみる

2020-01-27 05:04:21

youtubeアイデア

no_image
要約:youtuberだったらどんな企画がしたいか、どんな企画なら再生数が伸びるのかについて。

改訂 YouTube 成功の実践法則60 YouTube Perfect Guidebook [改訂第4版] 広報PR・マーケッターのための YouTube動画SEO最強の教科書

はじめに

YouTuber仲間募集掲示板というのを運営していて、毎日なんやかんや投稿がされるようになった。作者としては嬉しい。

私もyoutuberには興味があるが、いかんせんgoogleアドセンスがBANされており一生広告が貼れないという十字架を背負っているので開設していない。BANされてからそろそろ10年ぐらいになるのかなと思う。当時はまだ私も若く軽いのりでBANされて放置していたが、まさかyoutubeで生活できる人がこんなにも増えてくるとは、う〜む。まあゲーム実況ならTwitchとかもあるし、できなくもないんだろうけどね。(ゲーム実況だったらね)

ということで、もし私がyoutuberだったらどういう企画をしたいか、またはこんな動画だったらみたいなと思うものを書いてみたいと思う。ネタをパクってもいい。もしやるんだったらTwitterで教えてもらえると見に行くと思う。

1.電波少年的なノリ

今のテレビでは過激なことができないみたいだ。ということで、電波少年的な企画は面白いと思う。やはりというか一発ネタというよりは連載型がみたい。なすびの懸賞生活みたいに家の中でやるものいいし、旅に出るのも良い。

水曜日のダウンタウンで、「令和」を当てるゲームをしていた神回があったと思うがああいう企画をやってほしいかな。

でもいまこうやって企画を書いてみるものの、演者がつまらなければどうしようもないこともなんとなく分かってきた。そこそこ面白いことが言える、リアクションが無駄にでかいということも大事だと思う。まあそのへんのことは企画とは別だかたまた別の機会かな。

ということで、電波少年的なノリの企画がみたい。普通にゲーム実況とかしてたら演者が面白かったりしない限り埋もれてしまう未来しか見えない。みんなと違うことをやるのがいいと思う。

2.芸をしながら日本縦断

過去にどこかで見たんだけど、マッサージをしながら日本を旅している人がいた。

路上ライブみたいに路上でマッサージをして金を稼いで旅をするという感じだ。その人は整体師なのかマッサージ師なのか分からないけれど、プロかプロを目指しているアマチュアだったはずだ。つまり専門家。そうやって芸を持ちながら旅をするという動画は面白いかもしれないなあと思う。普通に自転車で日本一周とかは多すぎてすでに埋もれてしまう。

絵を描いて売るとかも面白いかもしれない。髪を切るでもいいかも。まあなんにせよプロレベルのほうがいいと思う。

3.DIYで一軒家を建てる

たまたま「水曜どうでしょう2019」をみたらやっていてびっくりした。

最近リフォーム系の動画をよく見るようになった。なにか物が作られていくというのが面白い。テレビでも鉄腕ダッシュとかで島を開拓していたりする。ああいう感じ。

空き家を安く買って、リフォームするでもいい。そういう動画に最近興味がある。

4.店内

弁当屋にライブカメラを置いたら宣伝と万引防止になって売上が上がったという話をきいた。実際これは弁当屋にだけではなくあらゆる店でできるのではないかと思う。例えばカフェにカメラをおいて、ピアノとかを設置しておけば誰かが使ってくれるかもしれない。ピアノ設置系は結構人気がある。

また、たこ焼き職人とかの映像も結構再生数が多いイメージがある。飯を作る系の動画だ。

5.ボランティア系youtuber

ボランティアは無料でする作業だが、撮影することで広告収入を得てしまおうというアイデア。

社会の役に立つし素直に応援したくなる。ただこれをやるとボランティアで良いイメージが付きすぎて荒く金を使おうみたいな企画をするとちょっと批判を浴びるかもしれない。それも含めて面白いかもしれない。まあでもボランティア自体は素晴らしいことなのでいいと思う。

またボランティアでオフ会をすると被災地もメリットが大きいのではないか。もっとボランティア系youtuberが増えて、広告収入で生活する人が増えてしまえばいいのにと思ったりする。

6.ドローン最強説

ドローンを使った動画はそれだけでみたいと思ってしまう。美しい映像が撮りやすい。そういう意味では宇宙を撮影したという動画がやたら再生数を稼いでいたように思う。(ドローン関係ない)

本人が顔出しをしたくないとかいう場合は絶景を撮影するというのは良いアイデアだ。(朝日や夕日を撮影したり)

7.映画やゲームを1から作る

スタジオジブリの○○はこうして作ったシリーズが好きだ。スタッフ側の話がやたら気になる。ということで、映画やゲームなど長期間かかるものを1から動画で撮影してみたいと思う。まあこれは大掛かりすぎて一人ではできそうにない。

8.笑っていいとも復活

月曜から金曜まで午後12時から1時間生配信をするというチャンネル。場所はどこでも構わない。(場所が毎回違っていたほうが面白いかもしれない)。当然だが生配信の時間帯を午後8時とかに変更してもいいかもしれない。ただ毎日決まった時間にやるというのが面白いポイントなのでそこは変えてはならない。一人でやっても面白くないので、メンバーは多い方がいい。「あいつ今日いないけどどこいるの?」って感じで話をすることもできそうだ。

youtubeの利用規約には十分注意する

日に日に規制が厳しくなっているようだ。過激な動画はやめておいたほうがいいだろうなと思う。

資金がないと辛い

余談だがyoutuberになるといってもお金が必要だったりする。毎回庭でメントスコーラをしているわけにもいかない(それはそれで面白いかも)。金がないならないなりの面白い動画を作らないとね。そういう意味で、仕事をしながら撮影するというのはいいかもしれない。

企画以外の話

リアクションをでかくしようとか書いちゃったけど、そういう話もついでに書いておく。

やっぱり男も化粧をするべきだと思う。また芸人のゴージャスみたいに派手な格好をするといい。覆面でも被り物でもかまわない。「手軽にやりたい」というのはわかるがそれはサブチャンネルでやればいいのであって本気でやるなら化粧はするほうがいい。また編集もしっかりとね。

まとめ

長くなりそうなので、一旦ここまで。

 リンク