TOPLOGO

人生攻略 |  人生は個人戦ではなくチーム戦

2020-01-31 06:06:07

人生攻略サイトライフハック精神論

no_image
要約:同士を集めて楽しく生きよう。

はじめに

今回は仲間やチームについての話だ。

今までは個人の話を中心にしてきたと思う。最高の1日を繰り返していけば、必ず成功するというような感じだ。早寝早起きとか。朝飯は食わないほうがいいかもしれないとか。図書館を使おうぜとかだ。

しかし、それは「内部」の話だった。自分を磨くという方法だった。今回は「外部」の話になる。

人生は一人で攻略するものではない。必ず仲間が必要になる。そんな話。

内部と外部

私は個人的に「内部と外部」という分け方をしている。

内部というのは、自分が影響を及ぼせる範囲のことで、それ以外が外部だ。

自分が本を読みたいと思えば読めるし筋トレがしたいと思えばできる。これが内部。

他人に本を読んでもらいたいと思っても読んでもらえるかどうかは相手次第。自分は本を送ることはできるかもしれないが、本当に読んでくれるかどうかは分からない。自分が関与できないところだ。外部に関しては運や縁というものが付きまとう。どうしても運が悪ければどうしようもないときもある。

最近のうまくいっている起業では、社長一人の力がすごかったというよりも創業者メンバーがすごかったという話が多い。だいたい二人だが三人のパターンも多いみたいだ。例えていうなら切りがないがほとんど有名な会社は創業者が複数人いる。つまり、個人の限界がある。そして、誰と出会えたかというのは人生においてとても大きな影響を及ぼす。

出会う前に自分を磨こう

良い人と出会って一緒に仕事ができればきっとその仕事は成功する。一回目で失敗しても諦めなければいつかうまくいくだろう。しかし、待て。良い人と出会う前に自分がしょぼかったら仲間になってくれることもない。

つまり、まず内部を磨いてから外部を見るようにしたほうがいいと思っている。(もちろん同時にやってもいい)。

自分は適当に生きているけど、仲間は超優秀な人がいいというのは無理がある。

ドラクエでレベルが低い勇者に突然最強クラスにモンスターが仲間になるとか、全ての呪文を覚えている賢者が仲間になるとかは想像しにくい。そういう感じだ。逆に主人公が強ければそこそこ強い仲間も加入してくれるかもしれない。そういう意味で、まずは自分を磨くことは大事だ。

強力な仲間を見つけるために有名大学に行く

では、どこに優秀な人がいて、そして仲間になってくれる可能性があるのだろうか。

大人になってからでも仲間になってくれる人はいるかもしれないが、基本的には10代のときに仲間になっておきたい。そうすると、ポイントは大学なのではないだろうか。10代でまだ時間もある大学生のときに全国から集まった人達と仲良くなって仕事をするようになったというのはかなり良いパターンだと思う。そういう意味で、子どもたちが「勉強する意味がわからない」というのに対する答えは「良い仲間をみつけるため」という返しができると思っている。

もちろん、大学へ行かなければ仲間が見つけられないかといえばそうではない。可能性が高いという話だ。

やりたいことから仲間を探すのはなかなか難しいかもしれない

起業仲間を見つけることができるサービスがあるが、やりたいことを投稿して連絡を待つというパターンがほとんどだ。もちろんそれでもうまくいくかもしれないが、やりたいことで繋がるというのはなかなか厳しいかもしれないと個人的には思っている。

まずは、友人になってから一緒に起業しようというのが正しい流れなのではないだろうか

雇う雇われるの関係だったら問題ない。それは契約であるからやめたらお金を払わないというだけかもしれない。ここでいう仲間とは起業仲間(創業者メンバー)である。仕事がスタートしてから価値観が合いませんでしたでは仕事も進まないかもしれない。どこかでヒビが入った関係では続かない。

結婚しても離婚する確率が3割と言われている

人生を攻略する最大のパートナーは結婚相手だ。でも3割は失敗しているというデータがある。実際に離婚していなくてもうまくいっていないパターンはもっといるということだ。それぐらい難しい。

コミュニケーション能力を求められる

やたらコミュニケーション能力を磨けという言葉を聞いてきたと思う。一人ではできないことを達成するためには仲間が必要だからだ。

人生を攻略する仲間を見つけれると良い

どこまで意識高い人がいるかは分からないし、優秀な人はすでに仲間がいっぱいいる可能性も高い。

もし人生を楽しく過ごしたいのであれば楽しい人達に囲まれることは大事だ。

家で引きこもっていては出会いなんてないので、ガンガン外に出ていこう。そして、勇気を持って連絡先を聞いてみるとよい。

ボランティアに参加すると良いかもしれない

全国から良い人が集まりやすいのがボランティアだ。もし時間やお金に余裕があるのならボランティアに参加しよう。びっくりするような企業で働いている人もいたりする。芸能人もいるかもしれない。どういうつながりができるかは「運」や「縁」に関係しているので、どうしようもできない。外部の話だ。しかし、何回も参加することで確率は上げることができる。

必ずwin-winの関係で

新しく仲間を探すとき、必ずお互いがwin-winになる関係を目指そう。そのためにも内部を鍛えておくことは大事だ。いつも飯を奢ってばかりだと仲間ではなく先輩と後輩の関係になってしまうかもしれない。奢ってもらったら次は奢るという約束は必ずするし、最初は自分から奢ろう。

出会いで人生が変わる

あらゆる漫画も一人で冒険している話はそうはない。人と人が出会うことで話が始まる。誰と出会えるかは運に左右される。みんなが良い人と巡り会えればいいんだが。

まとめ

自分を磨いて、仲間を探して人生を楽しく過ごそう。

 リンク